長野県小諸市を拠点に楽しく活動中〜音あそびの会〜音あそびの会プロフィール

音あそびの会? メニュー スケジュール プロフィール オギタカブログ お問い合わせ リンク
 

 

プロフィール


音あそび案内人 オギタカ

作曲家・シンガーソングライター(ボーカル・ピアノ・ギター・ジャンベ・バラフォン・スティールパンなど)
映画音楽(矢口史靖監督作品、明石知幸監督作品)、舞台音楽、プレステーション等のゲーム音楽、TVCM、イベントBGM、通信カラオケ・携帯コンテンツデータ制作等の幅広いジャンルの作曲を手がけている。

音あそびの会 主宰
ブリッジサウンドデザイン 代表
NHK教育音楽講座出演
信州大学教育学部実地指導講師
佐久演奏家協会会員
長野翔和学園 音楽講師

 

1966年長野県小諸市生まれ
中学時代、ブリティシュサウンドにはまりバンドを始める。
1984年高校卒業後東京に移住し様々なバンドやユニットに参加。
1988年尚美学園卒業後、シンセマニュピレーターとして音楽業界に入る。
1990年ハシケンとアコーステックバンド「うの花」結成、3年後解散。
その後ソロ活動や作曲の仕事をしながら世界各地の民族音楽にのめり込んで行く。
2000年に子供ができた事を切欠に拠点を小諸に移し、風土に根ざした曲や詩の制作を始める。
2003年よりのモンゴルより伝わった地元民謡「正調小室節」を歌い始め、現在準師範。
2004年ワークショップ「音あそびの会」を発足
2008年8月には飯綱高原「オトナリ GREEN SESSION」では白井貴子、Leyona、HARCOと共演し話題を集める。

ライブではピアノを中心にジャンベ(アフリカの打楽器)、バラフォン(アフリカの木琴)、スティールパン(カリブ海生まれの民族楽器)などを使いオリジナル曲を演奏している。
現在、イラストレーターの妻とアスペルガーと言う個性をもつ双子の子供達と小諸で暮らしながらマイペースに活動中。

 

 

 

 

 

ホームページ内イラスト 高橋湿枝 (作品はこちら)

ホームページ制作者 関口ミヤ

 

音あそびの会トップページへ戻る